指定居宅サービス事業者 - [介護]介護保険

[介護]介護保険

介護保険法等による介護保険・福祉制度を中心に介護に関する情報を提供します。

指定居宅サービス事業者

指定居宅サービス事業者とは

指定居宅サービス事業者の定義・意味

指定居宅サービス事業者とは、介護保険指定事業者介護サービス事業者)の一種として、都道府県知事の指定を受けて訪問介護訪問看護などの居宅サービスを行う事業所のことです。

介護保険法
第四十一条 市町村は、要介護認定を受けた被保険者(以下「要介護被保険者」という。)のうち居宅において介護を受けるもの(以下「居宅要介護被保険者」という。)が、都道府県知事が指定する者(以下「指定居宅サービス事業者」という。)から当該指定に係る居宅サービス事業を行う事業所により行われる居宅サービス(以下「指定居宅サービス」という。)を受けたときは、…

 

指定居宅サービス事業者の位置づけ・体系

介護保険サービスを提供する事業者(介護保険指定事業者)は、指定居宅サービス事業者も含め、次の3つに大別されています。

  1. 指定居宅サービス事業者
  2. 指定居宅介護支援事業者居宅介護支援事業所
  3. 介護保険施設

ただし、介護保険法上は、上記3種類の事業者を包括する(上位)概念である介護保険指定事業者サービス事業者介護サービス事業者介護サービス事業所介護保険事業者介護事業者などと、いろいろな呼び名で呼ばれています)は定義されていません。

 



カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 2 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「介護保険指定事業者―指定居宅サービス事業者・指定居宅介護支援事業者(居宅)」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 指定居宅サービス事業者
  2. 指定居宅介護支援事業者(居宅介護支援事業所・ケアマネ事業所)

関連コンテンツ

現在のカテゴリ:「介護保険指定事業者―指定居宅サービス事業者・指定居宅介護支援事業者(居宅)」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー