有料老人ホーム―介護付有料老人ホームか住宅型有料老人ホームかの選択・選び方の注意点・ポイント - [介護]介護保険

[介護]介護保険

介護保険法等による介護保険・福祉制度を中心に介護に関する情報を提供します。

有料老人ホーム―介護付有料老人ホームか住宅型有料老人ホームかの選択・選び方の注意点・ポイント

介護付有料老人ホーム住宅型有料老人ホームかの選択・選び方の注意点・ポイント

介護付有料老人ホーム住宅型有料老人ホームの違い

介護付有料老人ホームでは、施設の責任で介護が行われますが、住宅型有料老人ホームでは、入居者個人の責任で、施設とは別のヘルパーステーションから派遣されたヘルパーなどによって介護が行われます。

施設の職員が介護を行う場合と施設が外部の業者に介護を委託している場合があります。

特定施設入居者生活介護とは

 

要介護度があがった場合

介護付有料老人ホーム住宅型有料老人ホームでは、入居者の要介護度が悪化した場合に違いがでてきます。

介護付有料老人ホームのメリット

介護付有料老人ホームでは、施設の職員等が介護を行ってくれるので、やはり安心です。

もちろん、介護費が別途徴収される場合が多いのですが、これらの費用は入居時一時払いまたは月払いとして予め明示されています。

したがって、将来、要介護度があがった場合であっても、介護保険特定施設入居者生活介護)の分の自己負担分は若干増加するでしょうが、一般的には、それ以上の予期しない多額な費用を心配する必要は少ないといえます。

 

住宅型有料老人ホームのデメリット

住宅型有料老人ホームでは、介護は施設の責任ではなく、入居者が個々人で介護を依頼することになります。

したがって、要介護度が上がっていけば、介護費用がかなり高額となる可能性がでてきます。

 



カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 8 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「介護保険指定事業者―介護保険施設(施設)―老人福祉法」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 老人福祉施設
  2. 老人福祉施設―特別養護老人ホーム(特養)
  3. 有料老人ホーム
  4. 有料老人ホーム―介護付有料老人ホーム
  5. 有料老人ホーム―住宅型有料老人ホーム
  6. 有料老人ホーム―健康型有料老人ホーム
  7. 有料老人ホーム―介護付有料老人ホームか住宅型有料老人ホームかの選択・選び方の注意点・ポイント
  8. 宅老所


関連コンテンツ

現在のカテゴリ:「介護保険指定事業者―介護保険施設(施設)―老人福祉法」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー