訪問サービス―訪問看護とは - [介護]介護保険

[介護]介護保険

介護保険法等による介護保険・福祉制度を中心に介護に関する情報を提供します。



訪問サービス―訪問看護とは

訪問看護とは

訪問看護の定義・意味

訪問看護とは、要介護者が受けられる介護サービスで、病気や障害を持った人が住み慣れた地域・家庭で暮らせるように、看護師や保健師などの医療スタッフに自宅に来てもらって、主治医の指示に基づいて、医療的なケアや介助を受けられるものをいいます。

訪問看護の根拠法令・法的根拠・条文など

介護保険法

介護保険法
第八条

この法律において「訪問看護」とは、居宅要介護者(主治の医師がその治療の必要の程度につき厚生労働省令で定める基準に適合していると認めたものに限る。)について、その者の居宅において看護師その他厚生労働省令で定める者により行われる療養上の世話又は必要な診療の補助をいう。

訪問看護の位置づけ・体系

居宅サービス

訪問看護は、介護サービスのうち、自宅で利用する居宅サービス訪問サービス)に位置づけられます。

介護サービスの全体像―どんなサービスを受けられるの

要支援者の場合

要支援者が利用するサービスは、介護予防訪問看護といいます。

訪問看護を行う介護事業者

訪問看護を行う事業者には、病院・診療所などの医療機関と、独立した訪問看護ステーションの2種類があります。

訪問看護ステーションのほうが利用料が高めとなります。

専門スタッフ

病院・診療所などの医療機関や訪問看護ステーションに所属する次の専門スタッフが派遣されてきます。

訪問看護のサービス内容

次のページを参照してください。

訪問看護のサービス内容

訪問看護の使用・利用・活用方法・使い方のポイント

退院後も医療的なケアが必要な場合

訪問看護は、一般的には、病気等で入院をして、退院後も医療的なケアが必要と診断された人が利用します。

そのため、医師の紹介によって利用するケースが多いようです。

訪問看護の利用料金

次のページを参照してください。

訪問看護の利用料金



| 現在のカテゴリ:居宅サービス―自宅で受ける |

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 26 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「居宅サービス―自宅で受ける」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 訪問サービス
  2. 訪問サービス―訪問介護とは
  3. 訪問サービス―訪問介護―サービス内容
  4. 訪問サービス―訪問介護―サービス内容―身体介護
  5. 訪問サービス―訪問介護―サービス内容―生活援助(家事援助)
  6. 訪問サービス―訪問介護―範囲
  7. 訪問サービス―訪問介護―範囲―介護タクシー
  8. 訪問サービス―訪問入浴介護とは
  9. 訪問サービス―訪問入浴介護―サービス利用の注意点・ポイント
  10. 訪問サービス―訪問入浴介護―サービスの流れ
  11. 訪問サービス―訪問看護とは
  12. 訪問サービス―訪問看護―サービス内容
  13. 訪問サービス―訪問看護―利用料金
  14. 訪問サービス―訪問リハビリテーションとは
  15. 訪問サービス―訪問リハビリテーション―サービス利用の注意点・ポイント
  16. 訪問サービス―居宅療養管理指導とは
  17. 訪問サービス―居宅療養管理指導―支給金額
  18. 福祉用具貸与
  19. 福祉用具貸与―利用料金
  20. 特定福祉用具販売(福祉用具購入費の支給)
  21. 特定福祉用具販売―支給金額
  22. 特定福祉用具販売―申請手続き
  23. 住宅改修とは
  24. 住宅改修―支給金額
  25. 住宅改修―申請手続き
  26. 住宅改修―注意点・ポイント


関連コンテンツ

現在のカテゴリ:居宅サービス―自宅で受ける の位置づけ

現在のカテゴリ:「居宅サービス―自宅で受ける」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー