ショートステイ(短期入所・施設に短期間入所して受けるサービス) - [介護]介護保険

[介護]介護保険

介護保険法等による介護保険・福祉制度を中心に介護に関する情報を提供します。

ショートステイ(短期入所・施設に短期間入所して受けるサービス)

ショートステイとは

ショートステイの定義・意味

ショートステイとは、特別養護老人ホームや老人短期入所施設などの福祉施設(→短期入所生活介護)や介護老人保健施設などの医療機関(→短期入所療養介護)に、短期間(数日間)入所し、その施設で、入浴、排せつ、食事等の介護その他の日常生活上の世話や機能訓練、医療サービスが受けられるという介護サービスです。

短期入所とも呼ばれます。

 

ショートステイの分類・種類

ショートステイには、利用する施設の種類により、短期入所生活介護短期入所療養介護があります。

 

このうち特別養護老人ホームと一体型で運営されている短期入所生活介護が一般的です。

 

ショートステイの位置づけ・体系

居宅サービス

ショートステイは、介護サービスのうち、自宅で利用する居宅サービス訪問サービス)に位置づけられます。

介護サービスの全体像―どんなサービスを受けられるの

 

ショートステイの特色・特徴

人気のある介護サービス

ショートステイは、人気のある介護サービスです。

そのため、予約をしておかないと利用できない施設が多いようです。

 

ただし、施設の中には緊急入所枠を設けているところもあります。

介護者が病気になったりして緊急に必要となった場合には、ケアマネジャーに相談してみましょう。

 

体験入所

施設への入所をふまえて体験的にショートステイを勧められる場合もあります。

 

ショートステイの使用・利用・活用方法・使い方のポイント(目的・役割・意義・機能・作用)

レスパイトケア―介護者のための(家族の負担を軽減する)サービスでもあります

家族などの介護者の介護疲れを予防・解消するために、定期的にケアプランに組み込んでおくことも検討しましょう。

 

冠婚葬祭・家族旅行など

ショートステイは冠婚葬祭・家族旅行など泊りがけで出かける場合などによく利用されています。

 

介護者の病気等

前述したように、介護者が病気になったり、一時的に世話をできなくなったときにも利用可能な場合があります。

 



カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 6 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「居宅サービス―施設に泊まって受ける」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. ショートステイ(短期入所・施設に短期間入所して受けるサービス)
  2. ショートステイ―実態
  3. ショートステイ―利用料金
  4. ショートステイ―種類―短期入所生活介護
  5. ショートステイ―種類―短期入所生活介護―サービス利用の注意点・ポイント
  6. ショートステイ―種類―短期入所療養介護


関連コンテンツ
現在のカテゴリ:居宅サービス―施設に泊まって受ける の位置づけ

現在のカテゴリ:「居宅サービス―施設に泊まって受ける」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー