通所サービス―通所介護(デイサービス)―サービス利用の注意点・ポイント - [介護]介護保険

[介護]介護保険

介護保険法等による介護保険・福祉制度を中心に介護に関する情報を提供します。

通所サービス―通所介護(デイサービス)―サービス利用の注意点・ポイント

通所介護サービスを利用する場合の注意点・ポイント

通所介護サービスを利用する場合のポイントは、次のとおりです。

1.自費負担分と加算料金を確認しましょう

通所介護利用料金には、基本料金以外に、介護保険外となる自費負担分と、特別なサービスを利用するための加算料金があります。

通所介護(デイサービス)―利用料金

契約時に、全体で必要となる費用をきちんと確認しておきましょう。

 

2.利用者本人の意思を優先しましょう

通所介護のサービス導入にあたっては、まずは利用者本人の意思を優先しましょう。

本人の意思に反して、無理に通所させたとしても、長続きはしませんし、本人にも悪い影響を与えかねません。

 

3.利用者の気分転換・閉じこもり予防に利用しましょう

通所介護では、趣味活動やレクリエーションなどのプログラムも提供されます。

利用者は行動範囲が狭くなりがちですが、施設ではほかの利用者とも交流することで、気分転換ができ、閉じこもりの防止にもなります。

 

4.介護者の気分転換(レスパイトケア)に利用しましょう

通所介護を利用することで、介護者には自由な時間ができます。

介護者にとっても、気分転換・息抜き・リフレッシュとなります。

介護疲れを予防・解消するために、定期的にケアプランに組み込むことも検討しましょう。

 

5.リハビリテーションの問題

リハビリテーションのニーズは増加する一方です。

かつてはリハビリ中心の専門的なケアが受けられる通所サービスといえば通所リハビリテーションを指していましたが、通所介護においても、理学療法士や作業療法士などを配置して、リハビリに力を入れている施設が増えてきています。

 

したがって、通所サービスリハビリテーションを受けたい場合には、利用者に必要な機能訓練をしてくれる専門スタッフがいるかどうか等についても事前に確認をしておきましょう。

 



カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 11 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「居宅サービス―施設に通って受ける」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 通所サービス
  2. 通所サービス―通所介護(デイサービス)とは
  3. 通所サービス―通所介護(デイサービス)―種類―療養通所介護とは
  4. 通所サービス―通所介護(デイサービス)―サービス内容
  5. 通所サービス―通所介護(デイサービス)―サービス内容―受診
  6. 通所サービス―通所介護(デイサービス)―利用料金
  7. 通所サービス―通所介護(デイサービス)―使用・利用・活用方法
  8. 通所サービス―通所介護(デイサービス)―サービス利用の注意点・ポイント
  9. 通所サービス―通所リハビリテーション(デイケア)とは
  10. 通所サービス―通所リハビリテーション(デイケア)―利用料金
  11. 通所サービス―通所リハビリテーション(デイケア)―使用・利用・活用方法


関連コンテンツ
現在のカテゴリ:居宅サービス―施設に通って受ける の位置づけ

現在のカテゴリ:「居宅サービス―施設に通って受ける」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー