ショートステイ―種類―短期入所生活介護―サービス利用の注意点・ポイント - [介護]介護保険

[介護]介護保険

介護保険法等による介護保険・福祉制度を中心に介護に関する情報を提供します。

ショートステイ―種類―短期入所生活介護―サービス利用の注意点・ポイント

短期入所生活介護ショートステイ)を利用する場合の注意点・ポイント

短期入所生活介護ショートステイ)を利用する場合のポイントは、次のとおりです。

1.自費負担分と加算料金を確認しましょう

短期入所生活介護ショートステイ)の利用料金には、基本料金以外に、介護保険外となる自費負担分と、特別なサービスを利用するための加算料金があります。

短期入所生活介護(ショートステイ)―利用料金

契約時に、全体で必要となる費用をきちんと確認しておきましょう。

 

2.利用者のストレスに配慮しましょう

短期入所生活介護ショートステイ)は、生活環境が大きく変わるため、利用者にとって大きなストレスになる場合があります。

利用者が施設に慣れるよう、体験入所をしたり、短期間の利用から始めるといいでしょう。

 

3.介護者の気分転換等に利用しましょう

短期入所生活介護ショートステイ)を利用することで、介護者には自由な時間ができます。

介護者にとっても、大きな気分転換・リフレッシュとなります。

介護疲れを予防・解消するために、定期的にケアプランに組み込むことも検討しましょう。

 

また、介護者自身の急病や急用で在宅介護が困難になる場合もあります。

実際には予約していないと入所できない場合が多いのですが、緊急時の受け入れ態勢がある施設もありますので、ケアマネジャーに相談しておきましょう。

 

4.施設によりサービスの質が異なる場合があります

施設によっては、サービス内容等に問題がある場合もあるようです。

抜き打ちで面会に行き、施設の環境などをチェックしましょう。

 



カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 6 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「居宅サービス―施設に泊まって受ける」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. ショートステイ(短期入所・施設に短期間入所して受けるサービス)
  2. ショートステイ―実態
  3. ショートステイ―利用料金
  4. ショートステイ―種類―短期入所生活介護
  5. ショートステイ―種類―短期入所生活介護―サービス利用の注意点・ポイント
  6. ショートステイ―種類―短期入所療養介護


関連コンテンツ
現在のカテゴリ:居宅サービス―施設に泊まって受ける の位置づけ

現在のカテゴリ:「居宅サービス―施設に泊まって受ける」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー