[介護]介護保険

[介護]介護保険

介護保険法等による介護保険・福祉制度を中心に介護に関する情報を提供します。

お知らせ

2013年11月8日

文章の語調を「です・ます調」から「である調」へと変更します

2013年11月8日以降作成するページについては、サイトの表記を「です・ます調」から「である調」へと変更させていただきます。

当初は、サイトで取り扱うテーマが固いため、表現をやわらくして少しでも心理的抵抗を下げて読みやすくするという意図から「です・ます調」に統一していました。

しかし、よりいっそうのページ内容の正確性・専門性・学術性の向上やページ数の増加によるページ相互間の体系性・統一性の維持のために、原則として、全サイトを「である調」表記で統一したほうが適当と判断しました(感覚的なものにすぎないかもしれませんが)。

そのため、同一サイト内で文章の語調が混在する結果となり、見苦しくなりますが、なにとぞご容赦のほど、よろしくお願い申し上げます。


サイトのご案内

介護保険制度は、介護保険法という法律に基づく制度で、日本では2000年4月から導入されました。

介護保険制度は、「加齢に伴って生ずる心身の変化に起因する疾病等により要介護状態となり、入浴、排せつ、食事等の介護、機能訓練並びに看護及び療養上の管理その他の医療を要する者」に対して、「自立した日常生活を営むことができるよう、必要な保健医療サービス及び福祉サービスに係る給付を行う」ことを目的としています。

一言でいえば、「介護の社会化」を目指した制度です。

 

20世紀以降の福祉国家にあっては、公的医療と公的年金の2つが最も基本的な制度です。

そして、社会の超高齢化、少子化、個人主義化(核家族化)などを背景に、介護保険制度は、これら2つの制度に並ぶ、第三の公的福祉サービスといえるでしょう。

 

本サイトでは、介護保険制度の基本から、制度が抱える問題点、各種情報まで、お役に立てる情報を提供していきたいと考えています。


プリバシーポリシー