認知症―症状―周辺症状 - [介護]介護保険

[介護]介護保険

介護保険法等による介護保険・福祉制度を中心に介護に関する情報を提供します。

認知症―症状―周辺症状

認知症の症状周辺症状とは 【Behavioral and Psychological Symptoms of Dementia

はじめに

認知症の人にみられる症状は、次の2つに大別されます。

認知症の症状

 

このページでは、このうち周辺症状についてまとめています。

 

周辺症状の定義・意味

周辺症状とは、徘徊・暴力など認知症の主症状に伴って起こる症状をいいます。

認知症の人に必ずみられる症状であるというわけではありません。

周辺症状は、薬などの治療で、改善することが期待できます。

 

周辺症状の別名・別称・通称など

周辺症状は、BPSDとも呼ばれています。

Behavioral and Psychological Symptoms of Dementia(認知症に伴う行動障害と精神症状)の頭文字を取ったものです。

 

周辺症状の分類・種類(具体例)

精神的なものと身体的なもの

周辺症状は、精神的なものと身体的なものに大別することができます。

精神的な周辺症状

 

身体的な周辺症状

 

陰性症状陽性症状

周辺症状は、陰性症状陽性症状に分類される場合もあります。

 


| 現在のカテゴリ:認知症とは |

現在のカテゴリ:認知症とは

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 12 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「認知症とは」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 認知症
  2. 認知症―分類
  3. 認知症―分類―アルツハイマー型認知症
  4. 認知症―分類―アルツハイマー型認知症―特色
  5. 認知症―分類―アルツハイマー型認知症―仕組み
  6. 認知症―分類―レビー小体型認知症
  7. 認知症―症状
  8. 認知症―症状―中核症状
  9. 認知症―症状―中核症状―実行機能障害(遂行機能障害)
  10. 認知症―症状―周辺症状
  11. 認知症―症状―周辺症状―陰性症状
  12. 認知症―症状―周辺症状―陽性症状


関連コンテンツ
現在のカテゴリ:認知症とは の位置づけ

現在のカテゴリ:「認知症とは」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー